テキサスホールデムポーカーのヘッズアップ戦略で勝率を上げる!

初心者向けルール解説
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「ヘッズアップ」は、ポーカーにおける1対1のことです。

ヘッズアップでは、取るべき戦略が異なります。しかし、初心者の99%が戦い方を変えません。

ぶっちゃけ難しいですが、ヘッズアップには専用の戦略があります。

ヘッズアップ攻略法

①超アグレッシブにアクションする
②効果的にオールインをして相手を威圧する
③チップ数で優位に立って、運勝ちを願え!

これがヘッズアップの基本戦略となります。

トーナメントで優勝経験のある私リンパ―が、解説していきます。

スポンサーリンク

超強気に攻めろ!

ヘッズアップが普通のポーカーと明確に違う点が一つあります。

役ができる確率が
圧倒的に低い!

良いハンドが入ってきません。不安ですよね。

でもそれは、相手も同じです。相手だって、良いハンドが入ってきません。

要は弱い手札でどれだけ勝てるか?ここがヘッズアップのキーポイント!

弱い手札で勝つためには、強気に立ち回るしかないですよね。

強気に立ち回って、相手をフォールド(降参)させましょう。

具体的なハンドレンジ

ハンドレンジ

①すべてのポケットペア
②9以上のコネクター
③9以上のスーテッド
④7以上のスーテッドコネクター
⑤相手を降ろせると思ったハンド

ヘッズアップはルーズアグレッシブに攻めるのが私流。

特に⑤に注目で、「勝てる=相手が弱い」と思ったときは参加します。

自分の手札は正直どうでもよくて、相手より強ければなんだって良いのです。

だから、ハンドレンジは広くなります。

オールインは最強の武器!

そして強気な攻めの最高峰として「オールイン」があります。

ヘッズアップでのオールインは(いろんな意味で)最強です。

相手をフォールドさせれば100%勝ちになるヘッズアップ。相手をフォールドさせることが勝ちへの第一歩です!

オールインだと
相手が降りる?

その気持ちはわかります。でも、それでよいのです。

ヘッズアップは1対1、いわばゲームの最終章です。ポーカーも最終盤となると、アンティ(強制賭け金)も大きくなります。

アンティが大きいということは、相手がフォールドしても入ってくるチップが多いということです。

だからオールインで相手がフォールドしても問題ないのです。

オールインの割合は5%くらい?

自分は、ヘッズアップで参加したゲームの5%くらいでオールインします。

20回に1回はオールインする感覚です。もっと多いかも。

オールインは最強の攻撃ではありますが、1回負けるとおしまいのギャンブル性の高い戦術です。

強気に攻めた結果、負けてしまっては意味がないです。

強気に、しかし慎重にオールインをしましょう。

運に頼れ!勝率を上げろ!

まぁ元も子もないですが()

ヘッズアップでは運も大切です。これは間違いない。

「なんだ!ヘッズアップはクソゲーかよ!」と思う方。

正直その通りかも知れません笑

それでも、上記のテクニックを利用することで勝ちにつながるのは間違いないでしょう。

勝てるときに
ガッツリ勝つ!

チップ数で優位になれるように立ち回るのです。

相手がミスをしてくれるかもしれません。相手がおびえるかもしれません。

勝ち筋をできるだけ増やすこと!そのためにできることはすべてやりましょう!

例えば、こういうことです!

結論:ヘッズアップは難しい!

以上、解説をしてきました。

ポーカーにおけるヘッズアップは、難しいシチュエーションの一つです。

ヘッズアップが難しい理由

①動くチップが大きい
②強いハンドが入ってこない
③運の要素も普段以上に絡んでくる

ヘッズアップをミスなくプレーできるのが上級者の証です!

この記事を参考に、ヘッズアップの勝率を上げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました