ポーカーチェイスの連発オールイン対策と大会優勝者が思うこと

スポンサーリンク
ポーカー
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

先日、「ポーカーチェイス」と言うアプリをインストールしました。結論から言うと、むっちゃ面白いゲームでした。

トーナメントに優勝したことがある自分も、ポーカー経験0の初心者の人でも120%楽しめるスマホアプリでした。しかし・・・

とにかく「オールイン」したがる人が多い!

そうなんです。特に初心者が多いテーブル、対戦だとオールインだけで試合が終わってしまう場合があります。

オールイン一発でゲームが終わるのは爽快な一方で、「駆け引きを楽しめない・・・」という点で不満も多いでしょう。

ポーカーチェイスのオールイン対策を教えます。結論、

オールイン対策

①オールインの相手をしない
②むしろ自分がオールインで勝つ
③ポーカーの基礎を勉強する

この3つが対策です。それぞれ解説していきます。

このブログでは、トーナメント優勝経験のあるリンパ―

①初心者目線で
②小学生でもわかる
③ポーカーの勝ち方

を解説しています!
(1位になったときの写真です!)

私と一緒に、楽しくポーカーをプレイしましょう!

スポンサーリンク

そもそもオールインについて

ポーカーチェイスはポーカーのゲームですから、「オールイン」というアクションそのものについて詳しく理解する必要があります。

オールインとは何か。簡単に言えば、「自分の持っているチップを全てかけて勝負すること」です。

全てを賭けた勝負ですから、当然ハイリスクハイリターンなアクションです。基本的には連発するようなアクションではないです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

ポーカーチェイスのオールイン

オールインはハイリスクハイリターンなアクションであることを説明しました。

しかし、ポーカーチェイスでは駆け引きせず脳死オールインしてくる初心者が非常に多いです。

「なんでオールインするんだろうな~」と自分なりに考えてみたのですが、

オールインする理由

①無茶苦茶ハンド(手札)が強いからオールイン
②ハンドは弱いが、相手のフォールドを狙ってオールイン
③適切なアクションがわからないから、とりあえずオールイン
④ゲームのエフェクトがカッコいいからオールイン
⑤気持ちよくなりたいからオールイン()

このような理由が考えられました。このうち、①と②に関しては(頻度にもよりますが)適切なオールインです。

一方、③~⑤の理由や、①②の場合でも連発してしまうと、ポーカーチェイス初心者特有の「脳死オールイン連発」となります。

オールインの対策は?

オールインについて確認したところで、改めて対策を考えていきましょう。

オールイン対策

①オールインの相手をしない
②むしろ自分がオールインで勝つ
③ポーカーの基礎を勉強する

対策①オールインは基本フォールド

ポーカーチェイス初心者がオールインをした場合、「ハンドが強いのか?」「ブラフなのか?」「抵当にオールインしているのか?」判断がつきません。

カジノハウスで行われるポーカーであれば、相手の雰囲気や顔で判断がつきますが、スマホの画面からでは相手の思考を読み切ることは不可能でしょう。

だから、オールインには基本フォールドするのが1番簡単な対策になります。

ポーカーチェイスは「バトルロワイヤル式ポーカー」です。生き延びれば生き延びるほど上位に入ることができます。

要は、ポーカーチェイスでは「負けない戦術」が超重要ということです。

オールインに対して、オールインで対抗しなければ、とりあえず無一文になることはありません。生き残ることができるでしょう。

大きすぎるリスクに付き合わないことが、ポーカーチェイスにおいては1番重要です。

フォールドするときの注意点

オールインに対してはフォールドするのが1番簡単ですが、あまりに簡単にフォールドばかりしていると、

オールインしたら、絶対フォールドするやんw

と思われて、相手を調子に乗らせてしまいます。あと、フォールドばかりだとつまらないよね笑

ポーカーチェイスでは、オールインに対してフォールドするだけでは「負けない」けど「勝つ」のは難しい気がします。

対策②オールインし返す

相手が積極的にオールインしてくる場合、自分からオールインを仕掛けるのも効果的なアクション、対策になっています。

というのも、何度もオールインするプレイヤーは基本的にハンドが弱くてもオールインしているからです。

ポーカーチェイス初心者には、

オールインすれば相手がフォールドするだろう!とりまオールインだ!

と考えているプレイヤーが少なくありません。

「フォールドするだろう」というしこうを逆手にとって、オールインし返すと気持ちが良いですよ。

オールインするときの注意点

(基本的に)弱いハンドでオールインするのはやめましょう。ポーカーチェイス初心者が、ブラフを多用するのは危険です。

自信をもって強いと言えるハンドの時に、強気にオールインするのが良いです。

オールインに関しては、この記事で解説しています。

対策③勉強して実力で勝つ

「実力で勝てば問題ないよね!」という超ストロングスタイルの対策です。

ポーカーポーカーチェイス)を勉強し、実力を上げて、正面から倒す。王道の対策となっています。

勉強って大変そう・・・

そう思っている方も多いでしょう。しかし、「勉強」とはいえ、学校のテスト勉強のような「勉強」ではありません。

例えば、パズドラや原神などのソシャゲでは、「ガチャ」がありますよね。(あまり詳しくないので、間違っていたらすみません)

ガチャで当てたキャラクターの性能、スキル、オススメの使い方などを攻略サイトやYoutubeで確認するはずです。

そのような、皆さんが何気なくやっていることが、ゲームにおける「勉強」です。

「情報を持っているか否か」で実力は簡単に変わります。ポーカー、ポーカーチェイスの情報をたくさん検索して、実力で差をつけましょう。

勉強におすすめのサイトや動画は?

当サイト「リンパ―のブログ」が一番おすすめです!

・・・では胡散臭いので、本当にオススメできるものを紹介します。
(もちろん、当サイトもオススメですよ笑)

この本はポーカー界の「赤本」だと思ってください。活躍しているポーカープレイヤーは、この本を見たと言っても過言ではありません。

名著of名著で、この本を読み終えれば、ポーカーチェイスで100%勝てるようになります。100%です。少なくとも、初心者卒業です。

本の中では、死ぬほどオススメです。

上で紹介した本は「赤本」だとしたら、この本は「ターゲット1900」「システム英単語」でしょうか。完全初心者の人でも簡単に読めるように工夫されています。

ポーカーチェイスやっているけど、ポーカーのルールが今でも不安なんだよな・・・

という方は、まずはこの本からスタートしても良いでしょう。

Youtube 動画であれば、「ポーカーの沼」チャンネルがオススメです。

動画なので、本よりは内容が初心者向けで理解しやすいと思います。基礎の基礎からの解説なので、周りと差をつけたい人は上で紹介した2冊で勉強しましょう。

お金はかけたくないよ!という人へ

確かに、最初にお金を払ってゲームをするのは嫌かもしれません。

でも正直、1500円前後の本はPokerStarsやオンラインカジノで勝てば簡単に元を取れます。

学んだ知識をフル活用すれば、ゲームを楽しむだけでなく、稼ぐことだって可能です。

ゲームで稼げるんですよ?すごくないですか?

私のように、ブログで情報を発信するのも広告で稼ぐことができます。

たった1500円で将来の可能性、毎日の満足度が爆発的に上がるのであれば、私は自己投資だと思って本を買います。

というか、買ったから大会で優勝した自分がいます。

次はあなたの番です!

ポーカーチェイスのオールイン連発に思うこと

この記事の結論に変えて、ちょっとだけ話をさせてください。

ポーカー、そしてポーカーチェイスの面白さは「駆け引き」にあると私は考えています。

自分や相手がベットしたり、レイズしたり。各プレイヤーのアクションに応じて思考を巡らせ、相手の考えを読み切り、そして勝つ。これがポーカーチェイスの面白さではないでしょうか。

オールインの連発は、そのような「深い駆け引き」「相手の考えを読み切る」面白さを削ってしまっていると思います。

もちろん、オールインは立派な戦略ですし、勝てたら気持ち良いです。

ですが、脳死でオールインを連発しているプレイヤーの方は「考えて」オールインする楽しさ、あえて「オールインしない」楽しさを味わってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました