ポーカーで強い人に共通する特徴、技術、戦術5選を初心者向け解説!

勝つためのテクニック
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

強いポーカープレイヤーの特徴は、

特徴5選

①プレイ時間=勉強時間
②臨機応変にプレイができる
③精神的に落ち着いている
④記録をつけている
⑤数学から逃げていない

この5つが挙げられます。

この特徴、習慣をマネすることで、あなたも2倍3倍強いテキサスホールデムをプレイすることができるでしょう。

スポンサーリンク

プレイ時間=勉強時間

95%のポーカープレイヤーは、ポーカーの勉強をしません。ゲームをプレイして終了。

これでは上達しません

大体のプレイヤーが負ける要因です。

4%のプレイヤーは勉強しますが、それでも量が足りていない。

たいていはネットで知識を調べる程度でしょう。それでは、圧倒的に足りていない。

ポーカーの勉強法

①本を読む
②自分のプレーを振り返る
③自分より強い人に意見をもらう

ここまで徹底している人は少ないのではないでしょうか?

知識を蓄え、実践し、反省。それを繰り返し行うだけです。

特に自分のプレーは、ハンド履歴や画面録画で詳しく振り返るとGOODです。

ゲームに参加しているときは、ついつい熱中してしまいます。

自分のプレーよりもテーブルに集中してしまい、プレーが雑になるときも。

ゲームが終わって冷静になった後、振り返りましょう。

振り返った内容を、メモしておくことも有効です。

勉強をすれば、ポーカーの勝率は確実に上がります。

臨機応変にプレーができる

ポーカーは相手プレイヤーが変わるゲームです。テーブルによって、

テーブルの種類

①弱いプレイヤーの集まり
②強いプレイヤーの決闘場
③荒らしプレイヤーの集合場所

1回ごとに、自分が戦う相手が変わるのがポーカーです。

オンラインのポーカーか、本場のカジノ場でのポーカーかでも相手の質は変わってくるでしょう。

プレイスタイル、強さが変わる相手に対して、強いポーカープレイヤーは臨機応変に対応します。

相手が弱いとき
相手が強いとき
戦術が変わるのです

弱いポーカープレイヤーは、相手を見て行動することが苦手です。

自分がやりたい戦略を優先し、相手のアクションを観察しません。

トーナメントで勝ち上がったり、優勝したりするプレイヤーは相手をよく観察します。

観察ポイント

・相手の目線
・相手のしぐさ
・相手のチップ量
・相手のアクション
・相手のハンド履歴

まぁ他にもあります。

とにかく、相手を観察して相手に合わせた戦略で勝つ。これがポーカーが強い人の特徴です。

精神的に落ち着いている

ポーカーは50%メンタルのゲームです。残りの50%は運と実力。

大会で優勝するプレイヤーは、必ず精神的に落ち着いています。少なくとも、

負けるプレイヤー

・ギャンブル中毒者
・負け続けてヤケクソ
・緊張と興奮で落ち着きがない

このようなプレイヤーは99%負けます。

メンタルが狂ってしまうと、ポーカーのプレイにも支障が出ます。

いらない場面でベット、レイズ、勝てる場面でのフォールド。

すべてのアクションが裏目に出てしまいます。

普段の立ち回りが崩れてしまいます。だからメンタルが大切なのです。

強いポーカープレイヤーは、自分の流れをつかんで離しません。

心を落ち着けて、確率と期待値にのっとったプレイをします。

ポーカーで強くなりたいなら、まずメンタルを鍛えましょう。
その方法はこちら。

記録をつけている

上述した「勉強」「観察」につながる部分です。

自分のプレイを振り返りたいとき、相手の癖(テル)を見抜きたいとき。

絶対に必要になるのが「記録」です。

記録の取り方

①紙とペン
②画面録画
③スマホのメモ
④記録専用ツール

記録の取り方は何でも構いませんが、自分の対戦を何らかの形で残しましょう。

スマホアプリや、ポーカー専用の記録ツールがあります。

特にポーカー専用ツールは、

凄い点

①相手の癖
②プレイ傾向
③様々な確率計算

等々、無茶苦茶勝率を上げてくれるツールです。

このツールを「HUD(ヘッズアップディスプレイ)」といいます。

ダウンロードは有料(期間限定で無料?)がほとんどですが、ポーカーで勝ちたいなら100%導入したほうが良いツールです。

HUDは単純な記録ツールとしても有能です。

相手の弱点を見つけるだけでなく、自分のプレイを反省にも使えます。

とにかく、記録をつけて常に反省する習慣を確立しましょう。

数学から逃げていない

ポーカーと数学

①確率
②オッズ
③期待値

等々、ポーカーと数学は切り離せない関係にあります。

数学といっても
中学レベルです

オッズアウツの計算は、コツさえつかめば簡単ですが

計算は…

①面倒
②間に合わない
③数学にイライラする

といった理由で、数学から逃げてしまうポーカープレイヤーが多いのも事実。

強いプレイヤーは、計算から逃げません。

もちろん、プレイ中に細かい計算はできません。

それでも概算を行うことで、正しいアクションが取れるように工夫しています。

真面目な話、ポーカーでは

・ちょっとした掛け算

ができれば問題ありません。小学生でもできます。

整数の掛け算が頭の中で計算できるなら、ポーカーで困る場面は99%存在しないと言ってよいでしょう。

「面倒だから」という理由で計算を怠ると、一時的な快楽以上のチップを失うことになります。

他の人の考えを取り入れよう

上記が私の考える「強いポーカープレイヤー」です。

もう一つ、付け加えるとすると「他人の考え方を柔軟に取り入れる」というのも大切なポイントです。

ポーカーで勝てない5つの理由

上記のように、私と似たテーマで記事を書いている方はたくさんいます。

特に、この記事を書いている「ケイさん」のブログは、ポーカー好きなら必見です!

オンカジレコード

結論:強い人をまねしよう

以上が、ポーカーで強い人に共通する特徴5選です。

この習慣をマネすることで、マネするだけで勝率アップが望めます。

今すぐに行動しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました