ポーカーで強い人に共通する特徴、技術、戦術5選を初心者向け解説!

勝つためのテクニック
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

強い人のまねをすることが、ポーカー上達への近道です。
強い人の特徴を分析して、勝てるプレイを学びましょう。

強いポーカープレイヤーの特徴は、

特徴5選

①勉強に時間を使う
②臨機応変にプレイができる
③精神的に落ち着いている
④プレイ記録をつけている
⑤数字、データから逃げない

以上の5つが挙げられます。

この特徴、習慣をマネすることで、あなたも楽しくテキサスホールデムをプレイしましょう!

スポンサーリンク

勉強に時間を使う

あなたはポーカーの勉強をしていますか?
とりあえずゲームだけを楽しんでいませんか?

これでは上達しません

初心者プレイヤーが負ける原因です。

まずはネットで知識を調べる程度でOKです。このブログを読むだけで、初心者相手には負けない知識が手に入ります。

さらに知識を手に入れるために

ポーカーの勉強法

①本を読む
②自分のプレーを振り返る
③自分より強い人に意見をもらう

ここまで徹底している人は少ないのではないでしょうか?

知識を蓄え、実践し、反省。それを繰り返し行うだけです。

特に私は、自分のハンド履歴や画面録画で詳しく振り返っています。

ゲームに参加しているときは、ついつい熱中してしまいます。

自分のプレーよりもテーブルに集中してしまい、プレーが雑になるときも。

ゲームが終わって冷静になった後、反省会をしましょう。

振り返った内容を、メモしておくことも有効です。

私はB5サイズのノートに気付いたことをメモしています。ゲーム中でも気が付いたことはメモすることで、次回のテーブルでの反省に繋がります。

勉強をすれば、ポーカーの勝率は確実に上がります。


△△カラーB5ノート5冊パック B罫

僕の使っているノートです。
5冊パックで200円とか、破格の値段だった気が。これ使って記録しています。

臨機応変にプレーができる

あなたは相手に合わせたプレーをしていますか?
ポーカーは相手プレイヤーと戦うゲームです。テーブルによって、

テーブルの種類

①弱いプレイヤーの集まり
②強いプレイヤーの決闘場
③荒らしプレイヤーの集合場所

様々な特徴があり、自分が戦う相手が変わるのがポーカーです。
これはスポーツと同じですね。

プレイスタイル、強さが変わる相手に対して、強いポーカープレイヤーは臨機応変に対応します。

相手が弱いとき
相手が強いとき
戦術が変わるのです

相手を見て行動しないと、簡単に負けてしまいます。

負ける理由

・自分の手札だけ見る
・ゲームの流れを考えない
・今までのアクション履歴を考えない

一方で、トーナメントで勝ち上がったり、優勝したりするプレイヤーは相手をよく観察します。

観察するべきポイント

観察ポイント

・相手の目線
・相手のしぐさ
・相手のチップ量
・相手のアクション
・相手のハンド履歴

僕は上の5つを気にしています。
探そうと思えば、いくらでも着眼点はあります。

そして、気づいたことはメモすると良いでしょう。
スマホでも手書きでもOKですが、僕は手書きでやってます。スマホはポーカーで使っていますからね。


【パイロット】水性ボールペン Vコーン 0.5mm

素早く手書きする際に僕が使っているペンです。受験生時代からお世話になっています。

とにかく、相手を観察して相手に合わせた戦略で勝つ。
これがポーカーが強い人の特徴です。

精神的に落ち着いている

イライラしながらポーカーしていませんか?
ポーカーはメンタルのゲームです。

大会で優勝するプレイヤーは、必ず精神的に落ち着いています。

負けるプレイヤー

・ギャンブル中毒者
・負け続けてヤケクソ
・緊張と興奮で落ち着きがない

このようなプレイヤーは99%負けます。確実に。

メンタルが狂ってしまうと、ポーカーのプレイにも支障が出ます。

不要なベット、レイズ、勝てるのにフォールド。

すべてのアクションが裏目に出ます。

裏目に出たアクションで、またイライラ...

これでは勝てません。

だからメンタルが大切なのです。

強いポーカープレイヤーは動じません。

心を落ち着けて、確率と期待値にのっとったプレイをします。

ポーカーで強くなりたいなら、まずメンタルを鍛えましょう。

とはいえ、僕もメンタル弱いんで()
一緒に鍛えましょう!

心を落ち着ける方法

落ち着いてリラックスする方法は色々ありますが、僕が一番おすすめなのが「漫画を読む」ことです。

面白い漫画を読むとリフレッシュできますからね。
僕は「まんが王国」で楽しんでいます。


ポーカーでイライラしたときに限らず、

読めるマンガ

・呪術廻戦
・進撃の巨人
・キングダム
・東京リベンジャーズ
・僕のヒーローアカデミア

人気漫画が無料で読めます。
電子書籍なのでスマホ、タブレット1台でOKですし。

記録をつけている

ポーカーの記録をつけていますか?
「勉強」「観察」につながるために記録を付けます。

自分のプレイを振り返りたいとき、相手の癖(テル)を見抜きたいとき。

絶対に必要になるのが「記録」です。

記録の取り方いろいろ

①紙とペン
②画面録画
③スマホのメモ
④記録専用ツール

記録の取り方は何でも構いませんが、自分の対戦を何らかの形で残しましょう。

簡単な日記のつけ方

実際に私がやっている記録のつけ方を紹介します。

必要な物

①ノート
②筆記用具


△△カラーB5ノート5冊パック B罫

ゲームを終えたら、ノートに以下のことを書きます。

ノートに書くこと

①良かった点
②失敗した点
③次回のゲームで気を付けること

例えば、こんな感じです。

ある日の振り返り

①ディーラーボタンのポジションで、SBの相手がブラフしてきたときに見破って強気に立ち回って勝てたこと。
②ヘッズアップの局面で弱気になってしまい、不必要なフォールドが多かったかもしれない。
③ヘッズアップの局面ではルーズアグレッシブにプレイして、積極的にチップを稼ぎに行く。

専門用語の解説は省きますが、こんな感じ。
これを続けるだけで、大会で優勝できました。

ポーカー日記をつけるのはオススメです。

HUDについて

特に④ポーカー記録専用ツールは、

凄い点

①相手の癖
②プレイ傾向
③様々な確率計算

等々、無茶苦茶勝率を上げてくれるツールです。

このツールを「HUD(ヘッズアップディスプレイ)」といいます。

ダウンロードは有料(期間限定で無料?)がほとんどですが、ポーカーで勝ちたいなら100%導入したほうが良いツールです。

HUDは単純な記録ツールとしても有能です。

相手の弱点を見つけるだけでなく、自分のプレイを反省にも使えます。

とにかく、記録をつけて常に反省する習慣を確立しましょう。

ポーカーは運ゲーですが、努力で100%勝率を上げられます。

数字、データから逃げない

数字から逃げて感覚でポーカーを遊んでいませんか?

ポーカーと数学

①確率
②オッズ
③期待値

ポーカーと数学は切り離せない関係にあります。

数学といっても
中学レベルです

オッズアウツの計算は、コツさえつかめば簡単ですが

計算は…

①面倒
②間に合わない
③数学にイライラする

といった理由で、数学から逃げてしまうポーカープレイヤーが多いのも事実。

強いプレイヤーは、計算から逃げません。

数字やデータを駆使して、稼げるプレイを心掛けましょう。

プレイ中に計算するの?

もちろん、プレイ中に細かい計算はできません。

それでも概算を行うことで、正しいアクションが取れるように工夫しています。

真面目な話、ポーカーでは

・ちょっとした掛け算

ができれば問題ありません。小学生でもできます。

あとは小学生の計算ドリルと同じです。

練習して、ミスして、反復して...
そうして、強いプレイヤーになるのです。

「面倒だから」という理由で計算を怠ると、いつまでも初心者です。

ほんの少しの手間を惜しまないのが、勝てるポーカープレイヤーです。

他の人の考えを取り入れよう

上記が私の考える「強いポーカープレイヤー」です。

もう一つ、付け加えるとすると「他人の考え方を柔軟に取り入れる」というのも大切なポイントです。

ポーカーで勝てない5つの理由

上記のように、私と似たテーマで記事を書いている方はたくさんいます。

特に、この記事を書いている「ケイさん」のブログは、ポーカー好きなら必見です!

オンカジレコード

結論:強い人をまねしよう

以上が、ポーカーで強い人に共通する特徴5選です。

この習慣をマネすることで、マネするだけで勝率アップが望めます。

これだけで強くなれるのです。今すぐに行動しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました