【初心者必見】テキサスホールデムのコツ3選で勝率を上げる!

初心者向けルール解説
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ポーカーで強くなるためには、相応の努力と時間が必要です

そりゃね。PV数上げるために適当なこと言ってもいいんですけどね。

簡単に強くなる方法はありません。ポーカーをプレイして反省するのみ。
ただ、「強くなる心構え」はあります。

トーナメント優勝経験のある私リンパ―が、比較的短時間で、簡単に勝てるようになる心構えを紹介します!

勝率UPのコツ

①イライラしない
②運負けを認める
③1回1回のゲームを大切にする

スポンサーリンク

イライラしない

ポーカーはメンタル勝負です。

確かに技術も、知識も大切です。でも一番大切なのはメンタル!

メンタルがボロボロだと

①冷静なアクションができない
②弱気なプレーになってしまう

ポーカーで冷静さを失う。これは「死」と同じです。

わざと相手をからかって、有利にゲームを進めるプレイヤーもいます(マナーは最悪ですが…)

プロプレイヤーでも、いるんですよ。

実際、私も煽りプレイヤーに出会いました。見事に負けました。

煽りに乗って
ボロ負けです

何事にも動じないメンタルが、強くなる秘訣です。そのメンタルの手に入れる方法は、こちらに!

簡単に出来るイライラ対策!

7秒我慢する

人間ですから、誰だってからかわれたらイライラします。

メンタルを強くする方法は上述の通りですが、どうしてもゲーム中に精神が狂ってしまうケースは想定できます。

速攻の対策は
7秒我慢する!

イライラしたら、7秒我慢しましょう。

7秒我慢することで、気持ちが冷静になり落ち着いてポーカーを楽しむことができます。

これはポーカー以外の状況でも応用できます。とにかく、最初の数秒間を耐える。

怒りは爆発的な感情です。数秒間耐えれば、99%は収まります。

1回テーブルを離れるのも
良い選択です

ゲームから離れて、落ち着く時間を作っても良いでしょう。

せっかくですから、イライラよりもワクワク。楽しくポーカーを遊びましょう!

呼吸を整える

そして呼吸を整えます。

ゆっくりと深呼吸をしましょう。吸って、吐いてを繰り返す。

呼吸に意識を
集中させる

イライラした原因、プレイヤー、アクション。

いったん全部忘れて、呼吸だけに集中します。

注意ポイント

①体全体に息をいきわたらせる
②ゆっくりと吸い、呼吸に集中する
③ゆっくりと息を吐き、心を静める

大切なのは、「焦らないコト」

テーブルを一時的に離席しても良いでしょうし、遊ぶテーブルを変えてるのもアリです。

落ち着ける時間を作り出して、怒りを収めましょう。

イライラを面白がる

「馬鹿にする」に似た感情かもしれません。

イライラすら、無理やり楽しんでしまいましょう。

相手に煽られた!チャットで荒らしている!

この時に「やり返してやろう!」と思ってはいけません。相手の狙い通りです。

相手はプレイヤーのアクションをぐちゃぐちゃにして勝つことが狙いだからです。

何か相手チャットしてるな~
英語わからね~笑

このくらい気楽に考えましょう。

むしろ相手をあざ笑う程度で良いかもしれません。ポーカーでは気持ちで相手を上回ることも大切です。

相手をイライラさせる方法

(推奨はしませんが、一応紹介しておきます)

相手をイライラさせることで、有利にポーカーを進めることができます。

イライラさせる方法

①チャットで煽る
②荒れたプレイをする
③運勝ちをして煽る

とにかく「煽る・荒らす」のオンパレードです。相手がイライラすれば、

ただ、正直オススメはしません。
絶対にやらないほうが良いでしょう。

オススメしない理由

①ポーカーのマナーとして
②自分自身のプレイに集中できない
③相手がイライラしないと意味がない

特に①度が過ぎた煽りはプレイヤーに報告され、カジノ側から注意される可能性があります。

最悪、アカウントがBANされてポーカーがプレイできない可能性があります。

それだけではなく、煽った結果勝率はむしろ下がるのでは?とも思います。

だって、私は煽り0、荒らしプレイ0で勝っていますから。
煽らなくても勝てます。当たり前ですが。

煽るのは、「煽らなければ勝てません」という証拠。自ら弱いと自白しているようなものです。

わざわざイライラさせる理由がわかりません。ポーカーの実力を上げましょう。

運負けを認める

ポーカー用語の「バッドビート」ご存じですか?

簡単に言えば、運負けです。ポーカーは運で負けるときもあります。

その時は、素直に運負けを認めましょう。相手の運が強かったと認めましょう。

完璧なプレーをしても負けるときはあります。やはり、メンタルは崩されてはダメです。

逆に運勝ちしたときは
運勝ちを素直に認めましょう

「自分の実力で勝った」とか、ダメですよ!

喜ぶのはOKですが、あくまで運勝ちであることは反省しましょう。

運負けを素直に認める方法

相手が強かったと素直に関心する

アンラッキーな場面では、素直に相手が強かったと認めることが大切です。

本当なら自分が勝っていたから!
勝率90%以上だったから!
運勝ち人間が調子に乗るなよ!

こう思うかもしれません。でもね、負け犬の遠吠えなんですよ。

残っているのは「あなたがゲームに負けた」という事実のみ。負けた後に何を言っても、勝敗の結果は変わりません。

だったら、相手の勝利をほめたたえましょう。
気持ちよくゲームをプレイしましょう。

あなたが勝てるチャンスは、まだ残されているのですから。
今回は勝たせておけばいいんです。

相手を調子に乗らせて、あとでチップを獲得しましょう。

運勝ちで調子に乗らない

あなたが運だけで勝利した場合は、

調子に乗らない!

これに尽きます。絶対に調子に乗らないでください。

運勝ちすると、様々なことが起こります。

運勝ちの弊害

①相手が煽ってくる
②他プレイヤーに狙われる
③周りがおだてて調子に乗せてくる

全部、私が体験したことです。

特にトーナメントで運勝ちしたときは酷かった。
(結局、優勝できましたが)

だから「申し訳ないな~」と思う気持ちで、プレイしても良いと思います。

調子に乗ってオールイン、アグレッシブに攻めすぎてチップを全額溶かすよりも良いと思っています。

1回1回のゲームを真剣に

僕が一番大切にしていることです。

一回一回のゲームを真剣に
楽しくプレーする!

自分が参加していないゲームでも、プレイヤーを観察します。

観察ポイント

①相手のハンド予想
②相手のアクション予想
③自分ならどうアクションするか

毎回思考して、判断して。
その繰り返しで、ポーカーは強くなります。

毎回毎回、全力で思考する。真剣にゲームに参加する。

そして、楽しくプレーしましょう!
ポーカーは楽しくプレーしてこそです。

・運負けしても
・凄い煽られても
・チップが全部なくなっても

最後には胸を張って「楽しかった」と言える。

そんなポーカーができれば、理想ですね。

1回1回のゲームを真剣に取り組む方法

ポーカーを好きになる

単純にポーカーを好きになりましょう。

ポーカーの面白さに触れることで、ポーカーを好きになります。

そうなれば、自分が参加していないゲームでも興味をもって見ることができます。

Youtubeでゲーム実況を見るのと同じです。ゲームが好きなら、知らない人の実況でも長時間見ていられますよね?

好きこそものの上手なれ、ですよ!

自分ならどうするか?を考える

ポーカーは面白く、難しいゲームです。

毎試合、正解であろうプレーが異なります。人によっても異なります。正解がわからない場面もあります。

周りのプレイヤーを見て、

観察ポイント

①なぜそのアクションを取ったか?
②もし自分なら、どのアクションを取るか?
③この場面での正解は何だろう?

考えてみてください。

余裕が出たら、相手の癖や思考の時間も注目してみましょう。

相手の苦悩や狙いが少しずつわかるようになって、楽しいですよ!

結論:簡単に強くはならないよ

もう一度言いますが、簡単には強くなれません。

「ポーカーのプロって楽そうだな~」と思った方。楽じゃないですよ。

ポーカーで稼げるようになる努力は尋常ではない。

それでも続けるのです。ポーカーが好きだから。

私もポーカーが大好きで、だからこそブログを書いています。

一緒にポーカー、楽しみましょ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました