テキサスホールデムポーカーのナッツとは?初心者向け戦略も解説!

勝つためのテクニック
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ポーカーのナッツを簡単に説明すると、

現状での
ベストハンド

ある時点での一番強い(と思われている)ハンドを「ナッツ」といいます。

ナッツに関わる戦略や駆け引きがあり、「自分がナッツを持っているか」判断できる力はテキサスホールデムでも重要な力です。

トーナメント優勝経験のある私リンパ―が、ナッツの解説をします。

スポンサーリンク

ナッツ=最強のハンド

前述したように、ナッツは(現状で)最強のハンドです。

具体例

あなたがBTNだとします。プリフロップでのハンドはAAの2枚。

COまでフォールド、COが3BBでレイズしました。もちろん、AAを持っているあなたはコール。

SBとBBはフォールドし、COとBTNでのヘッズアップになりました。

フロップで開かれたオープンカードは「A82」スートは3枚とも違うトランプです。

あなたはAのスリーカードが完成しました。相手のハンドを想定してみましょう。

相手のハンド想定

①プリフロップでレイズ
→そこそこ強いハンド

②フロップで「A82」
→ストレートもフラッシュも無理

③最強でも8のスリーカード
→Aのスリーカードなら勝てる

さらに、相手はCOの一人しかいません。

以上より、Aのスリーカードも持っているBTNのあなたが「ナッツ」を持っていると判断できます。

ここでの注意点は、あくまでフロップ時点で最強ということ。

例えば上述の続きとして、

あなた→Aのスリーカード
相手→8のスリーカード

だとしましょう。フロップでは、あなたが最強です。

しかし、ターンで「8」が落ちたとしたら?

あなた→Aのスリーカード
相手→8のフォーカード

となり、相手のほうが強くなってしまいます。

ナッツが相手に移ってしまいました。

ナッツは「現状で」最強のハンドです。

コロコロと変わっていくのが「ナッツ」です。

ナッツを持った時の戦略

ナッツを持った時の戦略は、大きく2つです。

ナッツ戦略

①強気に攻めてフォールドさせる
②スロープレイで大きく儲ける

それぞれ考えますね。

強気に攻める

思考回路

①ナッツは「現状で」ベストハンド

②逆転される可能性がある

③勝てるうちに勝つ!

ベットやレイズを駆使して、速めに勝ち切る戦略です。

現状は最強のハンドでも、ターンやリバーで逆転される可能性が残ったままです。

それなら、勝てるうちに強気なアクションをしてフォールドさせたほうが合理的だということです。

メリット

フォールドさせる=勝率100%
逆転されるリスクがない

デメリット

相手がフォールドすると、チップが稼げない
もっと稼げた可能性も

相手を降ろしに行くため、チップを稼げる場所で稼げない可能性がある。

ナッツというベストハンドを持っていて、100%の稼ぎを得られないのはモッタイナイですよね。

具体例

あなたがBTNだとします。プリフロップでのハンドはAAの2枚。

COまでフォールド、COが3BBでレイズしました。もちろん、AAを持っているあなたはコール。

SBとBBはフォールドし、COとBTNでのヘッズアップになりました。

フロップで開かれたオープンカードは「AKQ」スートは3枚とも同じだとしましょう。

あなたはAのトリップス。現状では最強ですが、

・ストレート
・フラッシュ


が完成する可能性もあり、意外と怪しい最強です。

フロップでCOがチェックしたため、あなたはポットサイズのベットを打ちました。

ベットを打たれた相手は、フォールドしました。

単純な例ですが、このように早いタイミングで勝ち切る戦術です。

スロープレイ

スロープレイは簡単に説明すると、「ゆったりプレイすることで相手のミスを誘うプレイ」です。

詳しくはこちら。

思考回路

①ネッツは「現状で」ベストハンド

②ベストハンドなら稼ぎたい!

③スロープレイで稼ぐ

チェックやコールで立ち回って、相手の強気なベットやレイズを引き出して大量のチップを獲得する戦略です。

メリット

相手のミス次第で、大きくチップを稼げる可能性あり

デメリット

相手に逆転される可能性がある
バレたら効果がない

スロープレイは相手を騙すプレイです。

上手く使えば効果的ですが、失敗すると相手に逆転されるだけでなく、勝てるときにも大きく稼げません。

状況で使い分けましょう。

具体例

あなたがBTNだとします。プリフロップでのハンドはAAの2枚。

COまでフォールド、COが3BBでレイズしました。もちろん、AAを持っているあなたはコール。

SBとBBはフォールドし、COとBTNでのヘッズアップになりました。

フロップで開かれたオープンカードは「A82」スートは3枚とも違うとします。

あなたはAのトリップス。ナッツを持っていて、

・ストレート
・フラッシュ


の完成も考えにくいです。文字通り、最強のハンド。

そこで、スロープレイで立ち回ります。フロップはCOがCBを打ってきましたが、コールで対応します。

ターンでもCOはポットサイズのベット。COは大きめのベットサイズでBTNをフォールドさせようとしましたが、あなたはコールで対応。

リバーでCOはチェック。BTNのあなたもチェック。

ショーダウンで、あなたが勝利しました。

マッタリとプレイして、相手にアグレッシブに動かすことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました