テキサスホールデムポーカーのドンクベットとは?初心者向け解説!

勝つためのテクニック
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ドンクベットとは何でしょうか?

簡単に言ってしまえば、「下手なベット」です。

初心者にとっては、

ドンクベット

①ドンクベットって何?
②どのベットが下手なの?
③上手にベットする方法は?

と思いませんか?
私は最初、ドンクベットで1000円程度損しました()

今では基本を学んで、トーナメントで優勝できるようになりました。

ポーカーでは、テーブルの状況や相手アクションによって「ドンクベット」と呼ばれるベットがあります。

その点を解説していきます。

スポンサーリンク

ドンクベットと呼ばれる状況

厳密なことを言えば、ドンクベットは100%「下手なベット」ではありません。

基礎基本からずれたベットは「ドンクベット」ですが、上級者が意図的にベットしている可能性もあります。

戦略があるため、100%下手とも言えません。

では、どのような状況で「ドンクベット」といわれるのか?

オリジナルレイザー、アグレッシブプレイヤー
より先にベットをすること

代表的な例がこちら。

ドンクベット

①プリフロップでBTNがレイズ
②SBがコール、BBがフォールド
③フロップでSBが先にベット

この状況では、BTNがオリジナルレイザーです。

一般的に、「オリジナルレイザーやアグレッシブプレイヤーまではチェックで回す」が基本的な戦術になっています。

そのような基本を無視して行うベットを「ドンクベット」というわけです。

ぶっちゃけた話をすると、ドンクベットは広い意味で「意味不明なベット」です。

想像以上に大きいベットや、普通なら考えられないプレイのことを広い意味で「ドンクベット」と呼ばれることが多いです。

また、上述したように上級者がドンクベットをする場合も。

人によって解釈の基準が違うので、「これがドンクベットだ!」とは言い切れません。上の例もあくまで1例ということで、参考程度にしておきましょう!

では大前提として、

オリジナルレイザーやアグレッシブプレイヤー
まではチェックで回す

これは基本的な戦術です。

なぜ、これが基本なのでしょうか?

チェックで回す意味

例えば、9人のテーブル。

プリフロップでBTNがレイズ。BB以外のすべてのプレイヤーがフォールドするとしましょう。

この段階での状況を整理します。

状況

①主導権→レイズしたBTN
②ハンドの強さ→不明


オリジナルレイザーはBTN。

この状況で、フロップです。
先にアクションをするのは、BBのプレイヤーですね。

BBの強さが変わらない場合

フロップで落ちたトランプカードによって、BBのハンドの強さが変わらなかったとしましょう。

私がBBの時の思考回路を書きます。

大前提として、私の後にBTNのプレイヤーがアクションをします。

仮に私がベットをしましょう。現状のハンドでは相手に勝てるか微妙ですが、私がベットをすることで相手がフォールドする可能性もあります。

しかし、プリフロップでBTNは強さを主張しているわけで。そう簡単にフォールドするとは考えらえれません。

仮にBTNがコールでも、レイズされてしまったらBBはフォールドするしかない。BTNのハンドが強くなっている可能性がある。

以上より、チェックで様子見が適当でしょう。

あくまで私の考え方で、正解でも必勝法でもありません。

ただ、チェックが適切だと思います。

BBが強くなった場合

私がBBだとして、ハンドが多少強くなった場合を考えます。

ワンペアが完成したとしますか。

BBにワンペアが完成しました。

完成したワンペアがロー~ミドルペア(22~88くらい)だとします。

ベットをしてフォールドすればよいのですが、降りてくれるとは限りません。仮に相手がビッグペア(TT~AA)を持っていたら?

迷いなくコールorレイズしてくるでしょう。勝てません。

では、BBがビッグペアを持っていた場合はどうでしょう?

プリフロップでBTNはレイズしています。この時点で相手のハンドは、

相手のハンドレンジ

①ポケットペア
②A+絵札
③絵札+絵札

この3つと予想ができます。
(相手のプレイスタイルにもよります)

こちらがビックペアを完成させた場合、相手もペアが完成している可能性が高いのです。

ペア同士の対決になるなら、

①ペアのランク対決
②キッカー対決

となるのですが、果たしてプリフロップでレイズしている相手に、ペアのランクやキッカーでの対決に勝てるか。

正直、怪しいですよね。だからチェックで様子見

BBが超強くなった場合

私がBBだとして、ツーペア以上が完成したときの戦略を考えましょう。

ツーペア以上完成した場合、フロップ時点ではナッツ(最強のハンド)である可能性が非常に高いです。

BBがオールインすれば99%相手はフォールドしますが、それではモッタイナイ。

ナッツを持っているのなら、最大限チップを獲得したい。

私が考える戦略

①BBでチェック
②BTNがCO(コンティニュエーションベット)
③BBでレイズしてフォールドさせる

チェックレイズの戦略で立ち回ると思います。

つまり、チェックが適切。

ただし、この場合はベットでも良いでしょう。

その理由を解説します。

戦略的ドンクベット

以下の場面を想定してみます。

あなたはBB。プリフロップでハンドは99だとしましょう。

BTNまでフォールド。BTNは3倍でレイズして、あなたがコールしました。

フロップで落ちたカードは、246。状況をまとめましょう。

状況

①レイズしたBTNは、ローカードが落ちたフロップで役が完成したとは考えにくい
②フロップ時点では99を持つBBが強い
③しかし、ターンとリバーで逆転される可能性がある

BBであるあなたは、逆転される可能性があるためフロップの時点で勝ち切りたい。

そこで、オリジナルレイザーのBTNより先にBBでベットをします。

それにより、BTNのプレイヤーがフォールドする可能性が上がります。結果として、勝率が上がります。

このように、意図的にドンクベットを行うことも想定できるわけです。

「ドンクベットは意味不明なベット」と上記しましたが、100%悪手ではありません。戦略的に立ち回っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました