ポーカーのスターティングハンド、ハンドレンジ解説!【初心者必見】

初心者向けルール解説
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ポーカーでは、プリフロップで各プレイヤーに2枚のカードが配られます。「プリフロップとは?」と言う方は、まずこちらを!


この2枚のカードのことをスターティングハンドと言います。

スターティングハンドはプレイヤーだけのカード。誰にも見られません。故に、重要な意味を持っているのです。

ただ、どのような判断を下すのか悩むと思います。トーナメント優勝経験のある私でも、毎回悩みます。

スターティングハンドについて、

・どんな種類のハンドがあるの?
・そのハンドの強さは?


等々、解説していきます!

スポンサーリンク

ポケットペア

簡単に言えば、「配られた2枚でペアが完成した状態」です。

基本的には強いです。そりゃ、2枚配られた時点で役が完成しているわけですから。割と信頼していいスターティングハンド。

特にランクの高いペア(AA~TTまで)を持っていると強い。

相手が自分より強いポケットペアを持っている場合、
ポケットペアは一気に弱くなるからです。

「相手より強いポケットペアが最強」この前提は忘れないようにしましょう!

自分がポケットペアを持っていたら

かなりランクの低いポケットペア(22、33等)以外は、基本的にゲームに参加します。

ハンドによって方針があり、

方針

①ミドルポケットペア(66~88)
→早期決着を目指す
②強いポケットペア(絵札、AA)
→利益を最大にする

ミドルのポケットペアは簡単に逆転されるため、早期決着を目指します。

逆転されては
意味がないので

一方、絵札やAAなどの強いペアは(フロップ以降の状況にもよりますが)利益を最大にできるようにアクションを取ります。

ローポケットペア(22~55)は、実は強くありません。

相手にもペアが完成していたら勝率はほぼ0%ですし、スリーカードにならないと勝負できません。

相手の状況次第では、フォールドも考えます。

コネクター

例えば、「7と8」のように、数字がつながっている2枚をコネクターと言います。

ストレートが狙いやすいハンドですね。ストレートについては下記の記事を推奨!

ストレートが完成してしまえば、(おそらく)ナッツハンドで最強の状態ですから勝負しても良い手札ではあります。

逆にストレートが完成しないと
苦しい戦いかも。

爆発力を秘めたハンドと言えるでしょう。

自分がコネクターを持っていたら

コネクターだとしても、ストレートが完成しなければ雑魚です。

ストレートに頼らない
コネクターが良い

例えば、「KQ」というハンドは、

狙える勝ち筋

①ワンペア
②ツーペア
③ストレート

と、勝ち方が3つ用意できます。ストレートが完成しなくても、他の立ち回りで勝率を上げることができます。

一方、「23」だったら?ストレートしか勝ち目がありません。
できるだけランクの高いハンドで、コネクターは作りたいですね。

スーテッド

例えばダイヤ2枚のように、同じ柄の2枚で構成されるスターティングハンドです。

フラッシュの確率が高くなります。期待できるハンドではありますが、実は難しいハンドでもあります。

フラッシュ=完成がバレやすく稼ぎにくい。
フラッシュが完成しないと弱い

個人的にはコネクターのほうが好きですが、それでも爆発力を秘めたハンドです。

ちなみに、スーテッドを78「s」と、sを用いて表現します。

自分がスーテッドを持っていたら

方針は2つあって。

方針

①フラッシュはバレやすい
→大きく稼げない
→早期決着で確実に勝つ!

②フラッシュは強い
→できれば稼ぎたい
→粘って利益を最大化!

フラッシュが完成すれば強いですが、完成しなければ雑魚です。

故に、②の立ち回りはリスクが大きい面もあります。

①は早期決着、フォールドも早い段階で行うためリスクはすくない戦略です。

時と場合で戦い方を変えましょう。

スーテッドコネクター

スーテッド+コネクターです。ストレートとフラッシュの両面待ちで期待できるハンドです。

と言っても、ストレートやフラッシュが毎回完成するわけではありません。

あくまで爆発力。不発の場合も考えましょう。

自分がスーテッドコネクターを持っていたら

実はスーテッドコネクター、普通のスーテッドやコネクターに比べて勝率が2~4%しか上がりません。

実は、そこまで強いハンドではありません。

フロップの段階で役の完成が見えなければ、フォールドしたほうが得だったりします。

ギャッパー

例えば79やAQのように、数字のランクが一つ空いた2枚の組み合わせです。

ストレートが狙えるコネクターと違い、ストレートが完成したときに相手にバレにくいメリットがあります。

プレミアハンド

超簡単に言うと、むっちゃ強いハンドのことです。具体的には、

AA~TTのポケットペア
AK~A
Jまで

このような2枚の組み合わせです。プレミアハンドの範囲は個人差があります。

プリフロップの段階では1番強い可能性が高いため、超強気に立ち回ることができます。

自分がプレミアハンドを持っていたら

方針

①プリフロップ段階では99%最強
②フロップで役が発展すると90%最強
③全力で稼ぐハンド

プリフロップでは最強のハンドです。

まずは主導権を握りましょう。ゲームの流れをコントロールします。

フロップで役が発展したら、自信を持ってよいでしょう。できるだけチップを稼ぐバリューベットを心掛けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました