【ポーカー戦略】基本戦略の1種、スロープレイを解説!

勝つためのテクニック
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ポーカーには様々な戦術、戦略があります。

「全部理解できないよー」という方もいらっしゃるのでは?

今回は、初心者の方でも簡単にできる戦術「スロープレイ」を紹介します。

簡単に言うと、意図的に弱気なプレーをすることで、最大限の利益を得るプレイのことです。

具体的な事例を考えながら解説していきます!

スポンサーリンク

スロープレイの具体例

凄い簡単な具体例で考えてみます。

ポーカーをプレイするあなた。ポジションはMPです。プリフロップでAAという(現状では)最強のハンドが舞い込んできました。
(ポジションがわからない方はこちらへ)

あなたまでフォールドで回ってきました。さて、どうプレーしますか?

スロープレイで儲けよう!

「強い手札だからオールインでいいじゃん!」と思ったあなた。半分正しくて、半分間違いです。

恐らくオールインをすれば、ほとんどの相手はフォールドします。仮にオールインに対して対抗するプレイヤーがいても、あなたのハンドはAAで有利です。

オールインすれば勝てるでしょう。けど、あなたがオールインした場合、全員フォールドしてしまうかもしれません。

オールインしてきた=相手は強そうだから、フォールドしよう!

結果、少しの稼ぎになってしまうかも。
もったいないですよね。

そこで、スロープレイの出番です。
あえて弱気なチェック、コールを使います。

するとどうなるか?

相手はチェックか。弱気だな。
ベットしたらフォールドするかもしれない!

相手はコールしてきた。自分よりは弱そうだな。
ベットしてポット額を大きくしよう!

相手がこう考え、ポットを膨らますアクションを取る可能性が高くなります。

でも一番強いのは、AAを持っているあなたです。つまり得をするのはあなたです。

結果、オールインするよりもゲットできるチップ数が多くなります。

これがスロープレイの効果です!

スロープレイの弱点

スロープレイは上記のように、あえてダラーっとプレーすることで、相手の判断ミスを誘って得をする戦略です。

基本的には最後まで、すなわちターンやリバーを過ぎてショーダウンまでもっていくことが戦術の根幹となっています。

ターンやリバーがわからない方はこちらへ!

そして最後までプレイをする以上、逆転のリスクが常に付きまとうのが最大の弱点です。

これはスロープレイの弊害で、最初からオールインしていたら減っていたかもしれない負け筋です。

そしてポットが増えるか否かは相手依存なのも弱い。相手がベットしてこないと、儲けが安いまま終わってしまいます。

自分から積極的に動いたほうが良いときもあるってことです。

私は3割でスロープレイをする

私が強いハンドを持っているときは、

戦略の割合

7割→強気のプレイ
3割→スロープレイ

です。実はスロープレイを多用しません。

これは個人的な好みの問題です。

私は、

好きな戦略

①勝てるときに勝つ
②常に主導権を握りたい

以上の理由で、スロープレイを行いません。

といっても、ずっと強気なプレイをしていると相手に癖が読まれます。

だから3割、スロープレイを混ぜるのです。

ずっとスロープレイをしていたら、他プレイヤーにバレます。

相手に行動の意味が悟られないように、立ち回りを変えながらプレイすることが良いでしょう。

結論:選択肢としての「スロープレイ」

以上がスロープレイの解説でした!

相手がミスをしてくれた時には非常に強力なスロープレイ。

しかし、相手プレイヤーに手のおうちがばれると意味がなく、逆転の可能性があるように完璧な戦略ではありません。

そもそも、ポーカーに完璧な戦略はありません。難しい局面になればなるほど、人それぞれの答えがあります。それがポーカーの面白さです。

あなたもスロープレイを選択肢の一つとして知っておくだけで、勝率がグンとアップするでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました