ポーカーは運ゲーなのか?結論→100%運ゲーです!だけど…

コツ、小ネタ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ポーカーは運ゲーです。以上!

…で、終わらせても意味ないですよね。

結論から言えばポーカーは運ゲーです。ただ、それで終わらせるにはモッタイナイ!

モッタイナイ理由

①ギャンブルはポーカーに限らず運ゲー
②ポーカーは技術が最も求められるギャンブル
③運ゲーゆえに割り切れる部分も

ギャンブル、特にポーカーは「運ゲー」で片づけるのが惜しいくらい、奥深さがあります。

ただの運ゲーだったら、私リンパ―は大会で優勝するほどポーカーに熱中しません。

ポーカーの奥深さ、少し見てみませんか?

スポンサーリンク

すべてのギャンブルは「運ゲー」

まず前提として、「すべてのギャンブルは運ゲー」です。

極論、人生は運ゲーかもしれません。運が関わらない事象のほうが少ないのでは?

運に文句を言っても
仕方ないのです。

ポーカーをやるのなら。ギャンブルやるのなら。

運ゲーが嫌なら、FXをやったほうが精神衛生上良いです。

運負けにイライラしないで済みますよ。ちょうど、ギャンブルを楽しむための資金も準備できます。

ギャンブル、ポーカーをプレイするなら「運ゲー前提」で戦いましょう。

運ゲーに文句を言うとき

そもそも、運ゲーに文句を言うのは運負けしたときですよね。

運勝ちしたときは
文句言いませんよね

私も同じです笑

運に助けられたときは

運に助けられたとき

①神様~!
②このゲーム神ゲーか?
③簡単に勝てるわw

みたいなこと、思っていませんか?笑

運ゲーにイライラするときは、99%負けた時です。

だから、ちょっと時間をおいて落ち着いてみましょう。

妙にすっきりしますよ(実体験)

ポーカーは「技術介入要素」が最も大きいギャンブル

確かにポーカーは運ゲーです。

ですが、ポーカーはギャンブルの中で「技術介入要素」が最も大きいゲームだと思っています。

技術介入要素とは?

技術によって勝率を上げられるポイントのこと。

例えば、「サイコロを投げて大きい目が出たほうが勝ち」というギャンブルがあったとしましょう。

ツマラナイですよね。100%運です。
(もっとも、イカサマの可能性はありますが)

自分の実力で勝率を上げるポイントがありません。

このようなギャンブルは、技術介入要素が低いギャンブルと言えます。

では、ポーカーはどうでしょう?

このブログを見たら
わかりますよね?

戦術なり、思考なり。技術介入要素が非常に大きいギャンブルです。

努力が反映されやすいギャンブルとも言えます。だからポーカーだけで生活できるプロプレイヤーがいるのです。

宝くじのプロは
存在しませんよね

宝くじは実力関係ないからです。

要は、「ポーカーは運ゲーだけど、他のギャンブルと比べたらはるかに実力重視」と言えるのです。

技術介入要素とギャンブルの意外な関係

基本的に、技術介入要素のないギャンブルは100%胴元(運営側)が儲かる仕組みになっています。

正確に言うと、

運営が儲かる割合が
大きい

ということです。

例えば、先ほども挙げた宝くじ。あれは技術介入要素がありません。100%運です。

宝くじは最も儲かりにくいギャンブルの一つといわれています。

宝くじの還元率は約50%

簡単に言えば、10000円払って5000円帰ってくる計算。

ポーカーだと、還元率が95%を超えます。

日本で有名なパチンコだと、80%前後といわれています。

技術介入要素は、勝つために必須の事項です。

還元率が比較的高いポーカーもパチンコも、技術介入要素があり実力で差をつけることができます。

だからポーカーは運ゲーだけど、運ゲーじゃないのです。

運ゲーだから良いこともある

一つだけ助言をしておくと、運ゲーだから良い部分もあります。

運ゲーじゃない
=100%自分の責任

運ゲーだと言えるのならマシじゃないですか?

「運が悪かった」で逃げられるから、メンタル面ではマシだと思います。個人的には。

まぁ、そこで運に逃げていたら上手くなりませんが。

詳しくはここに書いてます。

運ゲーだからこそ、自分の弱さから逃げることができる。
(弱さから逃げてしまう)

宝くじが外れても「仕方がないな」と思えませんか?

あれは自分が関与していない、100%運の事象だからです。

上述のように
ポーカーは実力が
大切なギャンブルです

自分の決断、アクションが勝ち負けに関わるポーカー。

だからこそ「ポーカーは運ゲー!」と思ってしまうのです。

「ポーカーは運ゲー」と思っている方は、ポーカーに真剣に取り組んだからこその意見です。

結論:「運ゲー」は上達の証

「運ゲー」と言えるのなら、確実に上達したと言えます。

ギャンブルは運ゲーですから
ギャンブルの神髄に近づいたと言えます

そう、運の部分もあるのです。そこに気づいただけでも、上達したということです。

大切なのは、運の部分は運の部分と割り切って、技術と知識で周りと差をつけていくことではないでしょうか。

それでも「運が悪い!」と思う方は、こちらの記事をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました