【初心者必見】ポーカーは運ゲーなのか?大会優勝者がガチ解説

コツ、小ネタ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

またポーカーで負けた!
ポーカーって運ゲーすぎる!

ポーカーは

結論から申し上げましょう。

ポーカーは
100%運ゲーです。


結論から言えばポーカーは運ゲーです。ただ...

「ポーカーは運ゲー」と思ったあなたには、上達する素質があります。

この記事を読んだ後

①負けにイライラしない
②ポーカーへのやる気が上がる

③勝てて稼げるポーカープレイヤーに!

ただの運ゲーだったら、私リンパ―は大会で優勝するほどポーカーに熱中しません。

この記事を読んで、ポーカーの実力を上げましょう!

このブログでは、トーナメント優勝経験のあるリンパ―

①初心者目線で
②小学生でもわかる
③ポーカーの勝ち方

を解説しています!
(1位になったときの写真です!)

私と一緒に、楽しくポーカーをプレイしましょう!

スポンサーリンク

すべてのギャンブルは「運ゲー」

まず前提として。「すべてのギャンブルは運ゲー」です。

①ジャンケンも
②学校での席替えも
③自動販売機のくじ引きも

ぜーんぶ、「運」が絡みます。

ギャンブルに限らず、人生って運が絡むイベントがほとんどですよね。

運に文句を言っても
仕方ない。

この手の記事で多い反論は、「期待値」「確率の収束」理論です。

期待値を追い求めろ
確率は収束するから勝てる!

この理論は100%正しいのですが、あくまで「運が普通」の場合です。

運が悪ければ絶対負けるのがギャンブルであり、ポーカーです。

また、確率が収束するには膨大な数の試行が必要です。

人間が1万回、10万回、100万回も試行を行うのは現実的じゃありません。

この時点で、確率は「理論上では」収束するものの、現実世界で収束するとは言い切れないことがわかります。

運ゲーに文句を言うとき

そもそも、運ゲーに文句を言うのは運負けしたときですよね。

運勝ちしたときは
文句言いませんよね

運に助けられたとき

①神様~!
②このゲーム神ゲーか?
③むっちゃ簡単に勝てるわw

みたいなこと、思っていませんか?(私は思っています笑)

運ゲーにイライラするときは100%負けた時です。

落ち着く時間を
作りましょう。

僕はイライラしたら運動をしています。

ポーカーをやっていると、座っていることが多くて健康に悪かったり。

ポーカープレイヤーには、メタボ気味な人も多かったりします。

ストレス発散+健康+ダイエットに、運動は最適なのです。

体を動かすと、リフレッシュできてスッキリしますよ。

私が良く使っているのが「FitNEX」です。

プロのサポート+オンライン+月1000円で、簡単に運動することができます。

ポーカーの休憩時間に最適ですね。

ポーカーは「技術介入要素」が最も大きいギャンブル

確かにポーカーは運ゲーです。

ただ、ポーカーはギャンブルの中で「技術介入要素」が最も大きいゲーム。

技術介入要素とは?

技術によって勝率を上げられるポイントのこと。

例えば、「サイコロを投げて大きい目が出たほうが勝ち」というギャンブルがあったとしましょう。

勝敗は
100%運です。

自分の実力で勝率を上げれません。

このようなギャンブルは、技術介入要素が低いギャンブルです。

では、ポーカーはどうでしょう?

このブログを見たら
わかります

戦術なり、思考なり。技術介入要素が非常に大きいギャンブルです。

努力が反映されやすいギャンブルとも言えます。

ポーカーだけで生活できるプロプレイヤーがいる理由です。彼らは努力の天才です。

宝くじのプロは
存在しませんよね

宝くじは100%運です。運だけで生活できるプロは、存在しないのです。

要は、「ポーカーは運ゲーだけど、他のギャンブルと比べたらはるかに実力重視」と言えるのです。

技術介入要素とギャンブルの意外な関係

基本的に、技術介入要素のないギャンブルは100%胴元(運営側)が儲かる仕組みになっています。

正確に言うと、

運営が儲かる割合が
大きい

ということです。

例えば、先ほども例に挙げた宝くじ。技術介入要素はなく、100%運です。

宝くじは最も儲かりにくいギャンブルの一つといわれています。

宝くじの還元率は約50%

簡単に言えば、10000円払って5000円帰ってくる計算。ぶっちゃけ、ボッタクリ。

ポーカーは還元率が95%を超えます。

さらに、相手と自分の実力次第では還元率は100%を超えます。

日本で有名なパチンコでは、還元率が80%前後といわれています。

技術介入要素は、勝つために必須の事項です。

還元率が比較的高いポーカーもパチンコも、技術介入要素があり実力で差をつけることができます。

だからポーカーは運ゲーだけど、運ゲーじゃないのです。実力のゲームです。

運ゲーだから良いこともある

一つ助言をしておくと、運ゲーだから良い部分もあります。

運ゲーじゃない
=100%自分の責任


運要素が絡めば、「運が悪かった」で気持ちを切り替えることができます。

自分のミスだけが原因で負け続けたら、精神的に終わります()

「運が悪い」で片づけることができて、気分も少しは楽になるはず。

ただ、「運」に逃げていたらポーカーで勝てるようにはなりません。

詳しくはここに書いてます。

運ゲーだからこそ、自分の弱さから逃げてしまう。

宝くじは外れても「仕方がないな」と思えませんか?

あれは自分が関与していない、100%運の事象だからです。

上述のように
ポーカーは実力が
大切なギャンブルです

自分の決断、アクションが勝ち負けに関わるポーカー。

だからこそ「ポーカーは運ゲー!」と思ってしまうのです。

真剣に取り組んだ。でも負けてしまったから現実から目を背けたい。

「ポーカーは運ゲー」と思っている方は、ポーカーに真剣に取り組んだからこその意見です。

結論:「運ゲー」は上達の証

「ポーカーは運ゲー」と言えるのなら、技術が向上したと言えます。

ギャンブルは運ゲーですから
ギャンブルの神髄に近づいたのです

そう、運の部分もあるのです。そこに気づいただけでも、立派な上達です。

大切なのは、運の部分は運の部分と割り切って、技術と知識で周りと差をつけていくことではないでしょうか。

今日もこのブログを読んで、ポーカーの勉強をしていきましょう!

それでも「運が悪い」と思うあなたへ

それでも「運が悪い!」と思う方へ。

わかりますよ。僕だって、

①大会で勝率90%オーバーから逆転負け
②「引かれなきゃ勝てるカード」を引かれて負け
③入賞直前で体をぶっ壊して賞金0円(体調管理w)

こんなことを経験してますからね。

僕もいろいろと経験して「運を上げる努力も大切だな」と思いました()

オカルトだろうが
運が上がればいいじゃん

「ゲン担ぎ」ってやつです。

「運が上がる」と思ったことは、とにかくやってみることです。

僕は下の記事のような努力をしています。

「運を上げること=ポーカーの勝率が上がること」です。

運を上げようとすることは、ポーカーにおいても重要なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました