【初心者必見】ポーカーのターン戦略で強くなる立ち回りを解説!

初心者向けルール解説
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ポーカーのターンでは、テーブルに4枚目のカードが開かれます。フロップの後に行われるフェーズです。

「フロップ?何それ?」と言う方はこちら!

このフェーズ、実は超重要です。強弱関係が一変する可能性を秘めているのがターンです。
だからこそ、難しい場面でもあります。

トーナメント優勝者である私が、

・基本方針
・状況別のアクション


について、徹底解説していきます!

スポンサーリンク

勝てるときは「素直に」「勝ち逃げ」

ここで、ターンの基本方針を確認します。

簡単に言えば、

基本方針

①アグレッシブに
②ターンで勝ち逃げ

これを基本方針とします。

アグレッシブに

ターンでは、アグレッシブにプレーすることが大切です。

ベットやレイズを駆使して、相手に自由を与えない。相手を苦しめるのです。

仮にターンで弱気だと、こんなにデメリットがあります。

ターンで弱気だと

①他プレイヤーに主導権を握られる
②ブラフを仕掛けられる可能性がある
③最大限チップを得ることができない

要は強気のほうが勝率が高いのです。

ターンで勝ち逃げ

アグレッシブにアクションしましょう。そして、ターンで決着をつけましょう!

ターンで決着をつける理由は単純「逆転されたくないから」

複数人を相手にするときはなおさらです。人は少ないほうがいい。

複数人相手は考えることが複雑で嫌なのです。

勝てるときに勝つこと。これがポーカーの必勝法です。

セミブラフを活用する

「現状では弱いけど、あと1枚で強い役が完成する」

そういったときは、セミブラフを利用するのが効果的!

セミブラフ

①あと1枚で強くなる時、強気のアクション!

・相手がフォールド=勝ち
・相手がついてくる=逆転の可能性が残る

セミブラフのタイミング

①相手が弱気な態度を見せた
②ターンでアウツが増えた
③ブラフが通用する状態であること

詳しく書けばいくらでも書けます。とりあえずはこれだけ理解しましょう。

怖いカードが落ちた時

自分にとって好ましくない=相手のハンドが強くなる可能性がある。

そのようなカードをスケアカードと言います。スケアカードが来た時はどうするか?

結論:主導権を手放そう

自分から積極的に動くのはヤメましょう。ボロ負けする可能性があります。

相手に自由を与えてでも、傷口を防ぐ。負けないようなプレーをする。

リスクマネジメントを意識しましょう!

結論:基本強気、時々弱気

ターンでの戦略は、

基本強気、時々弱気

これが本当に大切です。

強気のポーカーで勝率アップを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました